名刺について
コス復活して最初に目に付いたのは、名刺でした。
初めは何故か微妙な抵抗があったのですが、使い出したらすごく便利〜。
特に、掲載許可頂く時に、私もアドレスを教えてもらうことを条件にしているので、さっと渡せていいですね〜vv
同人誌と違って一度素敵な方を拝見しても、見付けられなくなる事が多々あるので、名刺を頂けるとすごく嬉しいです^^

◆名刺の内容
 1-友達を作りたいのでアドレス交換のため。
 2-サイトに掲載許可を貰うときに便利。
 3-頂いた時の交換用。
 4-流行に乗ってみる(笑)

などなど、目的によって内容を使い分けると良いと思います。

最近では、同人と関係の無い、コスのみ目当ての人やナンパ目当ての人、怪しい業界の人なんかもいたりするので、しっかり自衛しましょう!
※名刺をトレードと称して交換している人達もいます。知らない人に渡る可能性もあるのです。
▼個人的に…
あったら嬉しい項目 避けた方が良い項目
・CNorPN
・活動地域、参加イベント
・ジャンルやキャラ
・その日どんなキャラをしていたか
・フリーのメルアド
・HPアドレス
・本名
・住所もしくは生活地域を特定されるような記述
・本アドや携帯メール
・電話番号
※個人的にはどんなコスをしているかが書いてあると後で分からなくなることが少ないので重宝します。家に帰ってみると顔と名刺が一致しないことがよくあるので…(汗)
◆名刺を使い分ける
特に一種類でないといけないということはないので、数種類作るのも楽しいです(^-^*)
(例)
目的別に分ける。
ジャンルごとに分ける→そのジャンルのコスの写真を使う。
レイヤーさん用とカメコさん用。
親密度で使い分ける→記載する項目を変える。
親しい人には、本アドor携メ+参加イベント+写真。親しくない(orしたくない;;)人には、最低限のCNとサイトアドレスのみなど
ただ、色々作りすぎると会場でごっちゃになる可能性大(笑)←経験者
◆作り方
一口に作るといってもたくさん方法があります。
  1-業者や製作サークルに頼む。
  2-自動製作機を使う。
  3-パソコンで作る。
  4-自作する。
1-業者やサークルに頼む。
メリットは注文したら届くのを待つだけな手軽さ。
デメリットは完成品がどうなるか分からないところもあること。
コス名刺専門のサークルさんの場合、何といっても堂々とコス写真でお願いできるのが嬉しい(笑)
ビジネス向けの所にコス写真持ちこみやCNでの注文は恥ずかしいので…(--*)
ただ、個人やサークルにお願いする場合、あくまで個人間取引なので、相応のトラブル(遅れや完成度、受注期間等)を想定しておきましょう。
また、業者製の場合、オフセット印刷、もしくはオフセット並の印刷機とケント紙などを使う事がほとんどですが、個人製作の場合、多くは家庭用プリンターと市販の名刺用紙です。
▼業者に頼む
名刺工場 自由デザインもあって、きれいで安くて早いのでお勧めです。
メル刺ィカード 写真を入れても20枚1,050円〜で高品質な名刺が作れます。
VistaPrint 制作費無料と謳っていますが実際は手数料でお金はかかります。自由デザインもあります。
アウェイク
スタイル
送料無料、文字数制限無しでオリジナルの写真を入れた名刺が100枚から作成できます。データ入稿も可能。一番サイトが分かりやすかったです。
名刺・ショップ
カードの店
サッコ
ベースデザインの量が豊富。写真入れにも対応?50枚2,079円から。納期が速くて後払い。
DOT
WORKS
Macの方は、フォトショ、イラレで作ったデータをそのまま名刺に出来ます。Winの方は見積もりが必要ですが、こちらもデータ印刷もできます。もちろんテンプレも豊富。
アジアン雑貨
楽居風
ちょっと変わった名刺ならここ。アジアン柄が新鮮。
▼個人・サークルに頼む
名刺製作サイト
メイツク。
コスプレイヤー用の名刺を製作されています。
ザッコプメン コスプレイヤー用の名刺を製作されています。
2-自動製作機で作る。
デザインを選んで、必要事項を入力するだけで、名刺を製作できます。
昔はプリクラと一緒にあったりもしたのですが、最近あまり見ません。
写真屋さんや大きな文房具屋さん、はんこ屋さんで見たりします。
特にはんこ屋さんでスピード名刺〜など書いてあるところには高確率であります。(1,000円位だった)
写真を入れることは出来ないので、後述のプリモードなどを利用すると良いかもしれません。
3-パソコンで作る。
個人的に一番オススメ!
いつでも作り足せるし、新しい衣装を作った場合もすぐに追加できます。
(何より、発注は写真が古くなったときが怖い…)
▼PCで作る
a-one パソコン用紙を作られているa-oneさんです。
こちらのダウンロードから落せる
「ラベル屋さんHOME」という無料のソフトがあるのですが、買ってきた用紙の型番を入れるだけで、面倒な位置調整もなく、きっちり合わせて印刷してくれます。
もちろん、一枚分作ると全面に自動印刷も出来ます。
用紙も果てしなく色々な種類があるのでお勧めです。
ウェルかみ a-oneさんの用紙を販売されています。新作の用紙もいち早く入荷されます。vv →用紙一覧
Joshin
web 2
こちらも用紙の販売をされています。→用紙一覧
4-自ら作る!!
ちょっとした枚数ならオススメ。可愛いネームカードがたくさん販売されているのでそれに手書きします。
プリクラやシールシートにプリントした写真を貼り付けると分かりやすいです。なにより、紙の種類が豊富なのが良い感じ。

文房具屋さんに行った時「桜」という名前のカードに一目惚れして一時期手書き名刺を使っていました。かなり濃い桜色で未だにお気に入りです。いろいろ可愛いものがあるので手を伸ばしがちですが、変形だけは避けたほうが良いかも。整理するときに名刺サイズに収まらないものはちょっと困りました。

▼自作する
プリモード 携帯で撮った写真をプリクラ状にプリントできます。プリンタやデジカメのない方にオススメ! →設置場所
<実際に作ったもの>
←a-oneさんの
ラベル屋さんを
使用しました。
 wait...   wait...   wait... 

Topにモドル 本館 CosTips(←メニューがない方)