式神のワガメちゃん用に作成したものです。次の日がイベントな勢いで作ったのでそこら辺の物でできてます。なので、完成度は保証しませんが→これ位には撮れます。
土台が紙と針金なので簡単にピアス等の耳飾もつけることができますし、曲がり具合などを後から調整することもできます。個人的にプラ系のものより肌っぽくて気に入っています
640x480,オートモードで室内セルフ撮影

フォトショのトーンカーブ→解像度で縮小
ニンニン

★はりがね
100均の結構太いもの。ビックリするくらい柔らかい。
★あつがみ
お菓子の箱でもなんでもいい。
プリッツとかオススメ。
★肌色のぬの
よく伸びる厚めの柔らかい布。肌に合わせて色を選ぶ。
ほ そ く
布は写真よりはもっとオレンジがかったトレーナーのようなものを使いました。延ばすと色味や質感が変わるものもあるので、試してみた方が良いと思います。10センチだけ買いましたf^^;
はりがねの種類(品名)はわかりません…。(今度100均にいった時にみてみます) 硬いと思って買ったのですが、指でつまんで持ち上げただけでくにゃっと曲がったのでびっくりしました…。 でも、結果的にそれがすごく作りやすくていろいろな小道具に重宝しています。
厚紙は、丁度注文していたウィッグが届いたので、その箱で…。厚みはお菓子の箱位でした。でも、ぺら過ぎるよりは1ミリ位あってもいいかも。これも100均の工作用の厚紙推奨。
テープはやたら使います。後から布を被せるので、途中の見た目汚くても全然大丈夫。両面テープは幅広の強力なものを推奨。私の持っているのは、布も大丈夫なかなり強力なものです。衣装作る時も使っています。
荷造りのヒモは、断面が丸型になるものを。それをちょっと潰しながら使います。私はヒモが一番やりやすかったけど、何でもいいと思います。ほどよいでこぼこ感と柔らかさ、作りやすさが気に入りました。やっぱり100均推奨(笑)
一つ分しか説明がないからって
一つしかできないじゃないかってのは
なしDa☆Yo!
☆1.針金で好きな形を作ります。耳に当ててサイズを確かめることを忘れずに。端には、少し余分を残しておいて下さい。 ☆2.厚紙に針金を当てて型を取り、切り抜きます。(気持ち大き目くらいの方がいいかも) 模様や印刷のある紙の場合無地の面を表に向けます。
☆3.水色の破線の部分を切り、切り口を重ね合わせ、丁度良く丸みが出るように、緑の点線に軽く折り目を入れながら、セロハンテープで貼り合わせます。(切り口が浮かないように両面しっかりと) 耳の"深さ"はほとんどここで決まるので、切る長さなどで納得いくまで調節して下さい。
☆4.針金の先をペンチで丸めて(手でもできた…)、厚紙に当て、セロテープで止めます。完全に厚紙と一体化するように、細かく、満遍なく、全体に貼り付けます。(厚紙がはみ出たり、隙間があいたりテープが浮いたりしないように。針金との微妙な隙間は爪などでテープを密着させる) ☆5.耳のふくらみを作ります。好みの厚さになるまで一番外側から一本ずつ、浮かないように、きつくテープで止めていきます。両端はヒモをほぐして段差ができないようになだらかに慣らします。※上の画像では下側にもヒモがありますが、私のものは上しかしていません.。耳の中の模様や耳たぶが必要な場合もこの時作ります。
☆6.貼り付け用の布を2種類用意します。1-土台を裏返し、綺麗に型取ります。2-両面全体を綺麗に覆える位の大きさのものを用意します。 ☆7.両面テープを水色の部分に隙間のないよう貼り付けます。貼り付ける場所は、次の☆8も参考にして下さい。
☆8.まず、☆6の布を表に"張る"ようにし、しわが寄らないように下に引っ張ります。次に、中央の折線に沿って寄せながら裏面の両面テープに貼り付けます。頂上の部分で、布同士が重なり合ったり、隙間が空かないように切り取ります。最後に、中に布を押し付け貼り付けます。緑の点線部の浮きが気になる場合は、予め、点線部にも両面テープを貼っておきます。一発勝負なのでがんばって下さいd(>ω<;)
構造上、段差に両面テープが近いほど、鋭角になります。滑らかなカーブにしたい場合は、縁に両面テープを近づけすぎないようにして下さい。
* 自分の場合、上の部分は影をはっきりさせたかったので、縁ぎりぎりまで、下の部分は緩やかにしたかったので、一番"底"の部分と下の針金との中間位まで両面テープを貼りました。
☆9.裏面に縁より2,3ミリ小さく、隙間のできないように両面テープを貼り、☆6で作っていたサイズ丁度の布を延ばしながら貼り付けます。
後は、細かな反りなどを曲げて調節すれば完成です。針金と紙なので、色々と調整することができます。
☆できあがり☆




つけ方忘れていました☆(´∀`*)

私は、両面テープで直接耳に貼り付けていましたが、
イヤークリップ状に着けるも良し、
カチューシャ状に着けるも良し、
ゴムを使って着けるも良し、
色々と試してみて下さい。


ちなみに両面テープ。
痛くも無いし、イベント中全く落ちませんでした。
但し、一度剥がすともう着かないので
また新しく貼り付けて下さい。
角度もその場で調節できるし、ウィッグの邪魔にもならないです。


Topにモドル 本館 CosTips(←メニューがない方)







無断転載、無断リンクはご遠慮下さい。
リンクはトップ下をご覧下さい。