自分を守ろう

近年ネット経由のトラブルが急増しています。
お互いが気持ちよくやり取りするためにも、一旦一呼吸置き、ご自分の書き込みを見直してみましょう。


【1】安全に利用するために

ネットは全世界に公開されたオープンな世界です。
一度流れ出したものを完全に消し去ることは非常に困難です。
いつまでも世界中を巡ることになりかねません。
公開する内容は慎重に選びましょう。

1-本名や居住地、生活区(学校・学歴・最寄駅など)を特定される書き込みをしない。

2-本アドや電話番号を公開しない。
→まずはサブアドでやり取りをし、親しくなったり、取引が決定してから本アドを使用しましょう。

3-写真を掲載する場合は自己責任で。
→場所等を特定されるものが写っていないか気をつけましょう。

4-ネットで知り合った人と、いきなり1対1や密室で会わない。
→まずは友人同伴のイベントで顔合わせするなど、必ず1クッション置きましょう。
→常識のある方でしたら、相手も最初から密室で会うことを提案したりしません。
いきなりの個撮依頼、ホテル撮影の誘いなどは返信せず、通報をお願い致します。

※当サイトは全てフォームメールとなっております。
悪意を持った相手には返信しなければアドレスを知られることはありません。
不振なメールを受け取ったら、絶対に返信せず、通報にご協力下さい。
⇒メールについて
⇒[不正報告](匿名通報歓迎)


【2】気持ちよく利用するために

お互いが気持ちよく利用するために、また、自分の意見を思いの通りに伝えるためにも、ぜひ、一呼吸置いて書き込みを見直してみましょう。

相手の顔の見えないネット上では、その人が普段決してしないような乱暴な言葉遣いや内容も多く目に留まります。

もし目の前の友達と話していて、ついカッとなったり、思わず暴言を口にしてしまったとしても、声はその場に残りませんし、すぐに謝ったり、存分に話し合う事も出来ます。

また表情や態度からも文字を上回る「言葉の本当の意味」が伝わります。

しかし、掲示板やメールなどの文字媒体はそのままそこに残り、その文字からしか意味を推察することが出来ません、。
面と向かって笑いながら言えば、軽いノリで冗談めかして言っていることが伝わりますが、掲示板上で文字だけで言われると感情は伝わらないため、同じ言葉でも普段よりきつく感じる事があるかと思います。

さらに掲示板では次々と様々な人の目に触れ、そこに存在する間、より多くの人を傷付けることにもなりかねませんし、いつ見ているかも分からない相手に謝罪することも困難です。

まずは、書き込む前に相手の顔を想像してみましょう。
その方が目の前にいる時、面と向かって同じことを言うのでしょうか?

もちろん顔が見えないからこそ率直に議論できる良い面もあります。
しかし折角のご意見も、言葉遣いや物言いひとつで大きく変わってしまいます。

どんなに素晴らしい内容でも、正当な内容でも、言い方だけでまったく違うものへと変わってしまうのです。

折角のご意見を相手に伝えるためにも、皆が気持ちよく過ごすためにも、ぜひ今一度、一呼吸置いて見直してみて下さい。

[1]前へ [5]規約TOP [3]次へ

[0]TOP
⊂COS×NET⊃